カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索
ショップ紹介
吉永 一彦
店長の吉永です、皆さまに本当の美味しい中国茶と紫砂壺の良さを知って頂く為、私は毎年数回自ら産地へ行き、商品をチェックし、納得した物だけ仕入れて来ました。美辞麗句を並べて商品をアピールする事は苦手ですが、グレード対価格で絶対の自信があります。他ショップで満足できない方も諦めず、一度弊店の物を試して下さいませ。
フリーページ
rss atom
ホーム 茶葉(お茶) プーアール茶
下關特級沱茶2003年1個

 沱茶の名前は宋代にあった「団茶」から来たという説と、四川省沱江地方に販売されていたのでこの名が付いたという2つの説があります。現在の碗型沱茶は清光緒28年(1902)年から制作されましたので、もう100年の歴史ということになります。重さは100グラム、250グラムと500グラムなどの規格があり、また生茶タイプと熟茶タイプともにあります。

 今回紹介するのはプーアールファンの間で話題になっていた「下關特級沱茶」の2003年製品です。重さは100グラム前後です。名前の通り:「特級」、茶面に多くの新芽(出荷時は白く見える茶葉ですが年月が経つと黄金色に変わって行きます)が使われた為、心配された渋みや辛みもなく、その上に甘く、香りは下關沱茶独特のインパクトある物で、とにかく非常に美味しいお茶と、台湾、香港と中国のプーアール茶ファンの間で高い評価を受け、メーカーから出荷すると同時に市場からその姿が消えるしまう程の人気ぶりです。

 飲みながらその「成長」を見守る事も一つの楽しみです。現在市場に流通している商品は殆ど新しく出荷されたその年の物ですが、真如禅意の倉庫には大量の2003年度の製品を確保しております。

 *この沱茶はかなり堅めにプレスしてある為、解す時にケガしないように注意して解して下さい。刃物が苦手の方は沱茶を清潔なタオルで包み、ハンマーで叩き割って下さい。メーカーでは「蒸篭などで蒸し、柔らかくなれば解し、乾燥させてから飲む」という面白い淹れ方を包装紙に書いてあります。(^^) 興味ある方は一度お試し下さい。

下關特級沱茶2003年1個
定価 2,480円(内税)
販売価格

2,480円(内税)

購入数

銀行振込(前払い、ジャパンネット銀行)
銀行振込(前払い、楽天銀行)
銀行振込(前払い、ゆうちょ銀行
ゆうパック代引き
クレジット決済
ゆうパック