■ ヒストリー | 真如禅意精品流通

店舗紹介(ヒストリー)

■1998年10月、名刺、チラシ等を扱うデジタルショップとしてオープン(兵庫県西宮市)。

■1998年12月、ネットショップ(老地方茶坊)を立ち上げ。中国茶(台湾茶)、紫砂壷専門店としてスタート。

■1999年06月号の「SOHOコンピューティング」誌に取材、紹介されました。

■1999年08月から中国茶と茶器などの関連知識を紹介するサイト(中国茶の世界)をオープン。

■1999年10月「日刊工業新聞」の取材を受け、「ネットショップ訪問」として大きく紹介して下さいました。

■2000年08月12日(土曜日)の「日本経済新聞」で弊店が大きく取り上げ、お薦め通販サイトとして紹介されました。

■2001年05月号の「SOHOコンピューティング」雑誌に「SOHO2周目」で弊店を4ページにわたって紹介して下さいました。

■2002年05月21日のオールアバウトの「お薦めオンラインショップ」に紹介されました。

■2002年、キリンビバレッジ株式会社の「聞茶」の公式ホームページに弊店の「中国茶の世界」が紹介されています。

■2003年度のAll About Japan「スーパーおすすめショップ」に選ばれました。

■2004年度のAll About Japan「スーパーおすすめショップ」に選ばれました。

■2005年02月01日walk@nifty(ウォーク アット・ニフティ)の「中国茶で和む」に弊店の商品と関連知識サイトの「中国茶の世界」が紹介されています。

  一部省略させて頂きます......    

■2010年10月中国福建省厦門市に実店舗をオープン。中国茶、紫砂壺の他、仏教関連商品を扱う店舗に。

■2012年11月ネットショップ(老地方茶坊)を一時休業。

■2014年05月ネットショップを再オープン、店名を 真如禅意精品流通 に、扱う商品は中国茶(台湾茶)、茶器、紫砂壺の他に仏教関連商品を追加しました。


■店舗名について:
お問い合わせがたくさん頂きましたので、今後の為、サイト上でも書いておきます:
私(吉永一彦、見聞)は2012年11月以前、ネットショップである老地方茶坊のサイト制作者と管理者であり、また、紫砂壺とプーアール茶の仕入れを担当しておりますが、 2012年11月に新しく 真如禅意精品流通 という通販サイトを立ち上げ、中国茶、茶器、紫砂壺の他に仏教関連商品を扱う専門店として再スタート。